てぃーやの毎日シャドーイング!英語で世界へ!

こんにちは!てぃーやと申します。ブラックでもないホワイトでもない企業に勤めているのですが、そこの仕事先がどうしても受け付けることができなくてフリーになりたいと思い決心してブログを立ち上げました。その中でも英語の学習に力を入れていて将来は海外でも仕事ができるような人材に自分自身をプロデュースするために毎日まずは英語のシャドーイングを行なっています!その毎日の様子を綴っていますのでどうぞよろしくお願い致します!

本日の積み上げ86日目。西宮ストークスの試合を見に行きます!

みなさまおはようございます!

 

本日はバスケットを観戦しに行くだけで既にテンションが上がっているてぃーやです!

 

 

さて本日は西宮ストークスの試合を観戦しに西宮体育館に行きます。

 

行き方をしたべたのですがかなりめんどくさい場所にあるんやと思いました。

 

そんなことはさておき、試合の時間までをいかに過ごすのかということが本日のポイントになります。

 

そのために本日の目標を記載したいと思います。

 

本日の目標

・単語帳一周する(4時間)

シャドーイング(2時間)

 

昨日と同じなのですがこれで行きます。

 

そろそろ時間的にも基礎から応用に移行する時期だと思いますので、そこを意識しながら本日も積み上げを行います。

 

そして全力で試合を楽しみたいと思います。

その試合の様子なども後日記載します。

 

本日も頑張ります。

本日の積み上げ85日目。本日の目標

みなさまこんにちは!

 

明日1人で西宮ストークスを見にいくのですがテンションが上がっているてぃーやです。

 

さて本日もなんとバイトがありますのでそれまでの間に勉強をこなしまくります。

 

そのためにバスケットも本日もありません。

 

ザイオン選手も見たいし、明日西宮の試合を見に行くのでその対戦についての考察をしたいしなどやりたいこともあるのですがテストのためにもっと時間が欲しいと感じるこの頃です。

 

本日の積み上げ目標を記載します。

・単語帳を一周(4時間)

シャドーイング(2時間)

・文法問題Part3,6(1時間)

 

だいたいこれくらいを見積もっています。

 

しっかりと自分のタスクをこなせるように頑張ります!

 

 

本日の積み上げ84日目。今日の目標

みなさまこんにちは!

 

ついにNBAドラフト1位のザイオン選手が初出場すると聞いて待機しているてぃーやです。

 

さて本日も積み上げを行うのですがなんと珍しく時間がありません。

 

そのためにこの記事では自分のすることだけを記載します。

 

そしてザイオン選手のデビュー戦はまた別の機会にまとめたいと思います。

 

さて本日の積み上げ目標としては

 

・単語帳を一周する

シャドーイング2時間する

 

ととりあえずこんな感じにします。

 

時間が余れば文法問題のパート3をこなそうと思いますが、用事があるのでできるかわかりませんが精一杯頑張りたいと思います!

 

現場からは以上でーす!

本日の積み上げ83日目。本日はお休み

みなさまこんにちは!

 

最近は毎日スクワットをやりまくってダイエットを目指しているてぃーやです。

 

さて本日はなんとバイトが二部でありまして自分の時間がありません。

いと悲しきです。

 

 

朝から1時間シャドーイングを行いました。非常にスタートは良きものでした。

 

ただここから積み上げというのは難しいので明日その分を挽回できるように頑張ります。

 

今日の目標としては明日最高のスタートを切れるように準備をして1日を終えるということです。

 

本日は以上です。

現場からは以上でーす!

本日の積み上げ82日目。河村選手三遠入団おめでとうございます。三遠VS川崎の試合の感想!

みなさまこんにちは!

 

名探偵コナンチャンネルに登録して楽しみ極まりないことに感激しているてぃーやです。

 

さて本日も頑張って積み上げを行います。

明日なんとバイトが午前と午後とありますのでそのぶんも頑張って積み上げをしたいと思います。

 

さてまず昨日の積み上げなのですが昨日は8時間の積み上げを行いました。

シャドーイング・単語・文法としたのですがイマイチ効率が悪くあまり進みませんでした。

なのでもっと効率をよく時間を捧げようと思います。

 

 

さて本日もバスケットを観戦しましたのでそちらの試合の感想を記載したいと思います。

 

今回観戦しましたのはBリーグ三遠ネオフェニックスVS川崎ブレイブサンダースです。

 

なぜこの試合を観戦したのかというと福岡第一高校の高校ナンバーワンプレイヤーの河村選手が三遠に入団するということでどういったチームなのかということに興味を持ちましたので直近の試合を観戦しました。

 

ここまでの三遠は3勝26敗と大幅に負け越していて圧倒的な降格候補となっています。

 

なぜここまで負け越しているのかということもこの試合を通してなんとなくわかった気がします。

 

この試合第1ピリオドで15点差をつけるなど三遠が圧倒的な得点差をつけました。

 

この点差は西川選手のスリーポイントが炸裂したことや菅野選手や外国籍選手が躍動したこともあり大量得点につながりました。

 

そして川崎の点数を抑えた要因としてはファウルするほど激しいディフェンスが要因となり、川崎に攻める起点を作らせず後手後手に回さしたことです。

 

プレッシャーが激しくそのプレスから逃れたい・ミスをしたくないという気持ちから自然とリングに向かうプレイというのを消すことに成功しました。

 

横パスが多くリングに近い位置にボールが落ちなかったりしたことによってディフェンスが的を絞らせやすくなった要因にもなりましたね。

 

ただ今回の三遠の敗因になったポイントが後半からでした。

 

前半激しいディフェンスから流れを掴んでいた三遠のディフェンスになれたということもあるのですが辻選手が躍動するようになりました。

 

それまでパスで周りを活かそう、コントロールしようとしていた前半と比べて後半からは自分でガンガン仕掛けているのが非常に印象的でした。

 

辻選手の個人技が光りこの10分間で12得点5アシストと驚異的な数字で逆転の要因となりましたね。

 

またファジーカス選手が9得点

ヒース選手が11得点と辻選手につられて外のシュートやインサイドのパワープレイなど役割がはっきりとしたこととリングに向かう気持ちが得点の量産につながりました。

 

 

ここに三遠の弱点があると思いました。

三遠は常に自分のマークマンしかマークしていないことに気づきました。

 

基本的にはある程度自分のマークマンを離しつつヘルプにも備えつつフロアバランスを考えながらディフェンスをすると思うのですが辻選手のペネトレイトに対して誰もヘルプに飛ばず簡単にレイアップを許すなどディフェンスが崩壊していました。

 

外国籍選手のファジーカス選手・ヒース選手にスリーポイントがあるからどうしてもフロートしてしまってゴール下がガラ空きになってしまっていました。

ここに関しては正直仕方がないかなと思います。

フリーで撃たしてしまっては3点をプレゼントするみたいなものなので離しすぎるというのは恐ろしいダメージを被る可能性があります。

 

 

第4ピリオドでも青木選手のペネトレイトに対して誰もヘルプで圧をかけていなかったことに驚きました。

 

自分たちがどこで得点されているのか?

どこでやられるのが1番精神的にくるのか?

確率が高いのか?

 

など考えてバスケットしていないと見えました。

 

結果的に大塚選手も長谷川選手もこの試合は0得点だったのでこの選手にオフェンスをさせる・シュートを打たせて中を絞るなどもっと方法はあったと思います。

 

結果論ですが。

 

3回もタイムアウトがあったのにも関わらず何も修正されていないことにここまで3勝だということに納得してしまった自分がいました。

 

 

河村選手もこのチームに入るということでプレイタイムがもらえるからということで選択したとみたのですが、待ち構えているのは茨の道だと思いました。

 

 

西川選手の得点力や外国籍選手の強さは非常にレベルが高くオフェンスにはかなり光るものを感じますがディフェンスがこの調子では勝てる試合も勝てないと思います。

 

修正できるのかということも合わせて巻き返しに期待したいですね。

 

現場からは以上でーす!

本日の積み上げ81日目。レイカーズVSロケッツ戦の感想!

みなさまこんばんは!

 

今年の高校生ナンバーワンプレイヤーの河村選手が三遠ネオフェニックスに特別指定選手として在籍することが決まったみたいで非常にまた新しい注目ポイントが増えて非常に喜んでいるてぃーやです。

 

 

さて本日もしっかりと積み上げしています。

 

昨日はバイトがあり自分の積み上げを限界まで行うことができませんでした。

 

どうしても朝のスタートダッシュをミスしてしまうと1日がうまくいかない傾向にあります。

ここを個人的になんとかしないと行けないですね。

1日の始め方であったり、終わり方など前回も一度書いたことがあるのですがもう一度見つめ直す必要がありますね。

 

 

本日はバスケットを観戦しましたのでそちらの試合の感想を記載したいと思います。

今回観戦しましたのはNBAロサンゼルス・レイカーズVSヒューストン・ロケッツです。

 

久しぶりにNBAを観戦した気がします。w

 

この試合は西の強豪同士で非常に見所が多くありました。

 

個人的に楽しみにしていたのはハーフコートバスケットが最強なレイカーズに対してアーリーオフェンスでとにかくガンガン攻めてくるロケッツという攻める時間の掛け方が違うチームが特徴を大いにどちらが発揮できるのかということに注目しました。

 

 

この試合はコンセプトもしっかりとしていました。

非常に両チームどう行ったことをしていきたいのかということがはっきりと見て取ることができました。

 

レイカーズとしては

 

1.ストップザハーデン

2.ウエストブルック(ラス)のカットインを警戒

3.その他のメンバーにシュートを打たせる

 

正直もうこれに尽きます。

 

レイカーズは45度でボールを持つハーデンに対してしきりにダブルチームを仕掛けていました。

最大の得点源のハーデンのボールを所持する時間を少しでも縮め、ハーデン自体にリズを作らせないという意図があると思います。

 

コース付であったり、ディフェンダーの配置についてダブルチームに行くいかないという基準はさすがにわかりませんでした。

 

・ただピックアンドロールに来た時にはセンターとマークマンでダブルチーム

・逆サイドの45度のマークマンがダブルチームに行くという姿勢を常に匂わせていました。

 

ショットクロックの関係でダブルチームに行くのかもしれませんし、ウエストブルックの位置などによっても約束事があるのかもしれません。

 

 

とにかくハーデンに仕事をさせない・リズムを作らせない

 

ということに従事していました。

 

センターがダブルチームに行くとペイントがガラ空きになるので、コーナーのマークマンを担当している選手がそのペイントを埋めてヘルプに備えていました。

二人掛かりで外のシュートをケアして、ペネトレイトからのフローターにはヘルプで対処というディフェンスの意図がしっかりとしていました。

 

結局34得点しているので抑えることは一筋縄ではいかないと再認識しましたね。

 

そして2番目のラスに対してはカットインに対してブロックを狙うなどインサイドを熱くいつも通りのレイカーズの収縮ディフェンスで対応しようという意図が見えました。

 

ただそれでもキレッキレのラスを止めるのも容易ではありませんでしたね。

カットインのスピードは爆発的で、ローポストからの1on1などフィジカルを活かしたオフェンスも多彩でした。

基本はハーデンを止めるために意識がハーデンに向くことによってラスがボールをもらった瞬間からディフェンスとのズレが生じます。

このずれを使ってカットインすることによって簡単にインサイドに進入できていました。

またリバウンドを取ってからそのままレイアップに持って行くコートを縦横無尽にかける脚力もさすがの一言ですね。

 

ディフェンスが収縮するためにキックアウトでパスを裁けるのもさすがです。

 

第3ピリオドで離されてしまいますが、この時間帯にラスが全く得点できなかったのはクーズマがディフェンスを担当して高さでラスを抑えていたのが印象的でした。

 

ただそれでも終盤にかけて得点を量産しゲームハイの35得点をたたき出していましたのでかなり厄介でしたね。

 

 

この2人で69得点をしているのにも関わらずこの試合を落としてしまった要因としては3番の項目になりますね。

 

ハーデン・ラスにやられてしまうのは仕方なく、そのほかのメンバーにシュートを打たせる方がまだ落とす確率が高いということもあるのかコーナーがよく開いていました。

 

レイカーズとしてはある程度割り切った考えだったと思います。

どうしても収縮することによって外が開きます。

 

レイカーズは落としてもらうのを祈るのみ状態だったと思います。

この作戦が功を奏しましたね。

 

しっかりとロケッツが落としてくれたということもあってロケッツはオフェンスの波に全く乗れませんでしたね。

 

試合の終盤でこそようやく入るようになりましたが、第3ピリオドに関してはスリーポイントが全く入らなかったのでその間にレイカーズに綺麗にオフェンスを成立させられるなど逆転の要因になってしまいましたね。

 

落ちたシュートをしっかりとレイカーズがリバウンドを渡さなかったというのも非常に大きな波に乗らせない要因ともなりました。

 

得点が欲しいロケッツの隙をついてフロートしてしまっているディフェンスを横目にレイカーズがトランジッションを早く速攻を出すことに成功したことが逆転と突き放す要因になりました。

 

周りの選手がもう少しシュートを決めていれば展開がもっと違ったものになったと思いますが、決めきれなかったロケッツが流れを最後まで掴めずに敗れたという形になりましたね。

 

クーズマ・グリーンが外のシュートをしっかりと決め切ることができていましたのでここもレイカーズとロケッツの差かなともいました。

 

レイオフでも激戦は必至だと思いますので今後にも期待です。

 

現場からは以上でーす!

本日の積み上げ80日目。

みなさまこんにちは!

 

最近ダイエット系Youtuberにはまっているてぃーやです。

 

さて本日もしっかりと積み上げを行います。

 

昨日はシャドーイングに3時間費やすなど将来自分が英語を話せるようになるための基礎固めをしっかりとこなすことができたと思います。

 

ただ試験のことを考えれば他のことをしっかりともっとこなさないといけませんので単語などこちらの基礎固めも行います。

 

それと最近はできていないバスケットブログなのですがBリーグのオールスター戦を若干観戦しました。

 

みる人にとっては面白いと思いますし、非常に盛り上げも多彩で会場の雰囲気は非常に素晴らしかったと思います。

 

ただゲームの内容としては正直どうだろうというのはありましたので本日のバスケットブログ話で久しぶりにNBAの観戦をしたいと思います。